【2023年版】料亭・ホテルの生おせち人気ランキングBEST10

【2023年最新】おせち

==========================================================
【在庫状況&販売終了時期について】
1位:京都祇園 料亭「岩元」監修 匠【在庫状況:残りわずか】【販売終了日:12月27日】
2位:京都東山 料亭「道楽」監修 新玉の息吹【在庫状況:残りわずか】【販売終了日:12月27日】
3位:北海道函館「花びし」監修 三宝【在庫状況:残りわずか】【販売終了日:12月27日】
==========================================================
2023年初春用の料亭・ホテルの生おせちで特に人気の高いものをランキング形式で10個ご紹介します。

冷凍技術が進化しているとはいえ、やはり生おせちの人気は高いものがあります。実際、料亭やホテルの威信をかけたおせちの大半は冷蔵ものです。

そこで今回は生にこだわる料亭・ホテルの冷蔵おせちを人気順に解説していきます。もしまだ2023年用のおせちが決まっていないという方は、ぜひこのランキングを参考にしてみてください。

【2023年版】本当に美味しい料亭・ホテルの生おせち人気ランキングBEST10

2023年お正月向けの料亭やホテルの冷蔵おせちで人気のものをランキング形式で10個ご紹介します。

第1位:京都祇園 料亭「岩元」監修 匠 <販売元:匠本舗>


価格:18,800円⇒14,800円(税込み・送料込み)※10月末までの早割価格
人数の目安:3~4人(おせちだけで満腹:2~3人)
在庫状況:残りわずか
販売終了時期:2022年12月27日(予定数到達で前倒し終了)
配送方法:12月29日~31日のいずれか
商品仕様:冷蔵

2023年の料亭・ホテルの生おせち人気ランキング第1位は、匠本舗が販売する「京都祇園 料亭岩元 匠」になります。匠本舗はおせち通販サイト人気No.1になってからも、ユーザーの声に真摯に向き合い、研鑽を重ねる真面目な企業です。

京都の老舗料亭がひしめく祇園で、新参者ながら確固たる地位を築き上げた叩き上げ料亭「岩元」による、和の料理のみで構成された京風おせちになります。高級感があって品目数も多く、価格以上の価値を感じさせるお買い得感や、岩元ブランドのおせちで去年最も販売数が多かったことから、今回1位とさせていただきました。

第2位:京都東山 料亭「道楽」監修 福来重 新玉の息吹 <販売元:匠本舗>


道楽 福来重 新玉の息吹

価格:32,000円⇒22,500円(税込み・送料込み)※10月末までの早割価格
人数の目安:5~6人(おせちだけで満腹:4~5人)
在庫状況:残りわずか
販売終了時期:2022年12月27日(予定数到達で前倒し終了)
配送方法:12月29日~31日のいずれか
商品仕様:冷蔵

2023年の料亭・ホテルの生おせち人気ランキング第2位は、匠本舗が販売する「京都東山 料亭道楽 新玉の息吹」になります。京都で創業390余年の歴史を誇る高級料亭が、京の伝統を今に伝える和の特大おせちです。

おせち品評会で買ってみたいおせちNo.1に輝いたほどの実力を持つこちら。おせちは買うまでわからない部分が不安材料ではありますが、実際に見て実食した参加者の皆さんからの評価なので、信頼できるおせちであること間違いなしです。

第3位:北海道函館「花びし」監修和洋中おせち 三宝 <販売元:匠本舗>


花びし 三宝

価格:20,000円⇒16,300円(税込み・送料込み)※10月末までの早割価格
人数の目安:3~4人(おせちだけで満腹:2~3人)
在庫状況:残りわずか
販売終了時期:2022年12月27日(予定数到達で前倒し終了)
配送方法:12月29日~31日のいずれか
商品仕様:冷蔵

2023年の料亭・ホテルの生おせち人気ランキング第3位は、匠本舗が販売する「北海道函館花びし 三宝」になります。函館の奥座敷・湯の川温泉において、旬の素材を活かした会席膳が評判の花びしホテル。その温泉宿が手掛けるファミリー向けおせちです。

和洋中すべてのジャンルの料理を盛り込んだ、世代を超えて楽しめる懐の深さが魅力です。お正月の定番から創作料理にスイーツまで、まさに和洋中のいいとこどりのおせちになっています。

第4位:京都祇園 料亭「岩元」監修 海宝箱 <販売元:匠本舗>


海宝箱

価格:29,800円⇒20,300円(税込み・送料込み)※10月末までの早割価格
人数の目安:4人(お節だけで満腹:3人)
在庫状況:残りわずか
販売終了時期:2022年12月27日(予定数到達で前倒し終了)
配送方法:12月29日~31日のいずれか
商品仕様:冷蔵

2023年の料亭・ホテルの生おせち人気ランキング第4位は、匠本舗が販売する「京都祇園 料亭岩元 海宝箱」です。2位でもご紹介した祇園の叩き上げ料亭による、魚介料理を増強したタイプのおせちになります。

あわび、雲丹、カニなど高級な海の幸が大集合し、京都の上品な薄味との掛け算で最上級のごちそうに昇華させました。海鮮がメインのおせちをお探しならこちらが最もおすすめです。

第5位:京都祇園「華舞」監修 高級特大重 宝の舞 <販売元:匠本舗>


華舞 宝の舞

価格:70,000円⇒50,000円(税込み・送料込み)※10月末までの早割価格
人数の目安:6~7人(おせちだけで満腹:5~6人)
在庫状況:残りわずか
販売終了時期:2022年12月27日(予定数到達で前倒し終了)
配送方法:12月29日~31日のいずれか
商品仕様:冷蔵

2023年の料亭・ホテルの生おせち人気ランキング第5位は、匠本舗が販売する「京都祇園 華舞 宝の舞」になります。京都の高級料亭と高級食材が融合したら、とんでもない豪華絢爛なおせちが完成してしまいました。

近江牛のローストビーフやキャビアのクリームチーズ酒粕漬け、天然本アンコウの塩辛など、お正月だからこそ許される贅沢な品々が目白押しです。それらが重箱からはみ出るほどボリュームがあって、さあ大変。大人数で豪勢な正月を迎えるのにこれほど相応しいおせちはありません。

第6位:兵庫豊岡 奥城崎シーサイドホテル「渚沙」<販売元:匠本舗>


渚沙

価格:29,800円⇒22,500円(税込み・送料込み)※10月末までの早割価格
人数の目安:3~4人(おせちだけで満腹:2~3人)
在庫状況:残りわずか
販売終了時期:2022年12月27日(予定数到達で前倒し終了)
配送方法:12月29日~31日のいずれか
商品仕様:冷蔵

2023年の料亭・ホテルの生おせち人気ランキング第6位は、匠本舗が販売する「兵庫豊岡 奥城崎シーサイドホテル 渚沙」になります。目の前には日本の渚・百選にも選ばれた竹野浜海岸が広がる抜群のロケーションと、日本海の魚介類を使った創作会席料理で人気のリゾートホテルが手掛けました。

一度見たら忘れないズワイガニが主役を飾る異色のおせち。嫌でもSNS映えしてしまうクセの強いビジュアルですが、見た目だけでは終わりません。海老のコンソメジュレや貝柱ウニ真丈などの海鮮料理から、ミートローフや鶏の柚子焼きといった肉料理まで多彩で魅力的な品目が詰め込まれています。

第7位:北海道函館「花びし」監修和洋二段重 絢珠 <販売元:匠本舗>


花びし 絢珠

価格:13,300円⇒12,200円(税込み・送料込み)※10月末までの早割価格
人数の目安:2~3人(おせちだけで満腹:1~2人)
在庫状況:残りわずか
販売終了時期:2022年12月27日(予定数到達で前倒し終了)
配送方法:12月29日~31日のいずれか
商品仕様:冷蔵

2023年の料亭・ホテルの生おせち人気ランキング第7位は、匠本舗が販売する「北海道函館花びし 絢珠」になります。北海道三大温泉地の一つである湯の川温泉で、料理が評判の花びしホテルが手掛けるカップルや少人数向けのおせちです。

少人数にちょうどいいサイズ感ながら、おせちの定番は押さえつつ、洋風創作料理や本格洋風スイーツをたくさん盛り込んだ充実の内容になっています。毎年特に若い世代からの支持が高い二段重です。

第8位:博多中洲「日本料理 てら岡」監修 楓華 <販売元:匠本舗>


楓華

価格:19,800円⇒15,300円(税込み・送料込み)※10月末までの早割価格
人数の目安:2~3人(おせちだけで満腹:1~2人)
在庫状況:残りわずか
販売終了時期:2022年12月27日(予定数到達で前倒し終了)
配送方法:12月29日~31日のいずれか
商品仕様:冷蔵

2023年の料亭・ホテルの生おせち人気ランキング第8位は、匠本舗が販売する「博多中洲 日本料理てら岡 楓華」になります。グルメタウン博多で味にうるさい福岡の食通を唸らせてきた老舗料亭による、伝統と革新の詰まったおせちです。

少量多品目が特徴で、美味しいものをちょっとずつたくさん食べたい方にピッタリです。センスあふれる美しい盛り付けもおめでたいお正月に華を添えます。烏賊明太子和えや鮑旨煮、知鳥鶏などお酒に合う品目が多く、オードブルとしても活用できるおせちになっています。

第9位:北海道函館「花びし」監修100仕切りおせち 百彩 <販売元:匠本舗>


花びし 百彩

価格:38,000円⇒28,500円(税込み・送料込み)※10月末までの早割価格
人数の目安:8人(おせちだけで満腹:7人)
在庫状況:残りわずか
販売終了時期:2022年12月27日(予定数到達で前倒し終了)
配送方法:12月29日~31日のいずれか
商品仕様:冷蔵

2023年の料亭・ホテルの生おせち人気ランキング第9位は、匠本舗が販売する「北海道函館花びし 百彩」になります。今回3度目の登場、料理で名を馳せる函館湯の川温泉花びしホテルによる大人数向けのおせちです。

100の仕切りに110品目を詰め込んだ、まさに百花繚乱おせち。和洋折衷でどの世代でも満足できる内容になっています。その豪華かつ強烈な見た目の巨大重は、フタを開けた瞬間、歓喜に包まれること間違いありません。SNS映え必至のフォトジェニックなおせちです。

第10位:岐阜割烹「うを仁」監修 長形三段重 仁寿 <販売元:匠本舗>


仁寿

価格:29,800円⇒22,500円(税込み・送料込み)※10月末までの早割価格
人数の目安:4~5人(おせちだけで満腹:3~4人)
在庫状況:残りわずか
販売終了時期:2022年12月27日(予定数到達で前倒し終了)
配送方法:12月29日~31日のいずれか
商品仕様:冷蔵

2023年の料亭・ホテルの生おせち人気ランキング第10位は、匠本舗が販売する「岐阜割烹うを仁 仁寿」になります。地元岐阜産の素材にこだわった地域色の強さが魅力の三段重です。

創業90余年の地元に愛される岐阜の名店が手掛けるおせちには、鮎や飛騨牛、奥美濃古地鶏といった岐阜のブランド食材を使った贅沢な料理が盛りだくさん。ありきたりなおせちではなく独自性のあるおせちをお探しなら、検討する価値は大いにあります。

まとめ

今回の料亭・ホテルの生おせち人気ランキングは、昨年の販売実績や実食したユーザーの声、運営元の信頼性などを元に作成しました。根菜類など冷凍に弱い素材でも存分に使用できるのが冷蔵おせちの強み。迷って決められないという方には、料亭岩元監修の匠を一番におすすめします。

ランキングでも1位に挙げたように、コストパフォーマンスに優れ、去年の販売個数ナンバーワンの実績を持つ人気のおせちです。まずは「京都祇園 料亭『岩元』監修 匠」←をクリックして公式サイトをチェックしてみましょう。

ジャンル別
海鮮 和洋折衷 洋風 和洋中   無添加&安心安全 薄味 有名店・有名シェフ 一の重 高級・高額 デザート入り オードブル 豪華 変わり 酒のおつまみ 京都の料亭

シーン別
日本酒に合う ワインに合う お買い得 1人用 2人用 大人数 映える 子どもが喜ぶ

食材別
伊勢海老 あわび ローストビーフ オマール海老

価格別
1万円台 2万円台

タイトルとURLをコピーしました